FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西会津林道ツーリングより無事帰還。

  1時間ほど前に3泊4日のロングツーリングから帰ってきた。今回は全行程高速は一切乗らなかったm。つうか栗原川林道って40キロ位のダート走ったら遠回りしないと関越に乗れなくなってしまったのである。

いつもは画像整理してとか文章考えてとか言ってる間に更新がおざなりにってしまうので今回は今の気持ちを正直に書きます。

林道ロングツーリングなんて2度と行きたくありません。フロに入りたいです。いつも暖かい部屋でゴロゴロしてたいです。

でも、日が経つとだんだんまた行きたくなるんだよな。不思議だよねぇ。次回の会津はもっと寒いだろうけどねぇ。

本日の走行
 392km

そのうちダートは

安が森林道   15km
IMGP0710.jpg 



唐沢林道     3km
IMGP0717.jpg 
行きの青空はここだけだった・・・。



湯西川前沢林道 8km
IMGP0822.jpg 


馬坂林道     15km
IMGP0843.jpg 


栗原川林道    40km
IMGP0880.jpg 



合計 81km

そんでもってこの4日間で走った林道は、

前沢稲ヶ沢林道
安が森林道
唐沢林道
唐沢林道
長沢林道
七ヶ岳林道
向山林道
黒森林道?
玉川林道
大窪林道
古桧峠林道
富貴沢林道
手取林道
唐沢林道

と言った具合。


2006/09/30

スポンサーサイト

真夏の関東林道ツーリング

本日は非常に暑い。大変暑い。 涼しい所へ行きたい・・・。
ってことで標高の高い林道へとシェルパでGO!  と言っても出たのが午前9時すぎ・・・・。遠乗りに出る時間帯じゃねぇな。

b0064784_23181524[1]

 1時間半ほど走って大名栗林道に到着。ここは片道20KM近くのダートを楽しめる。心配なので手前で給油。しかしゼンゼン涼しくない。元々日当たりのよいところが多い林道なので日陰がない。 でっかい岩が日当たりのよい道に落ちている。 
 

b0064784_23184856[1] 
大名栗林道・広川逆川林道と走りつないで秩父へ。そして給油。その後三国峠を越えるので中津川林道へと入る。ココはフラットで走りやすい。立体交差の林道も健在。三国峠でダート区間は終了。あんまり涼しくない。つぅか虫ばっか。でも文句は言わない。 完全舗装の長野県を走って給油してから今回最後の林道である峰越林道へ。こちらは長野県側が未舗装。 

b0064784_2326184[1]

路面の石が河原の石みたいなので走りにくい。8kmほどで大弛峠へ到着。標高が2000mも超えるとさすがに涼しい。 完全舗装で昔の面影の全くない山梨県側をのんびり下る。不思議に幾ら下っても涼しいことに気づき、おかしいな??と思っていたらいきなりバケツをひっくり返したような夕立にあった。持っててよかった防水携帯&防水カメラ。
  

b0064784_232154[1] 
 牧丘町へ入ると雨はぱたっと止んでまた太陽がギラギラ。桃の無人販売所があったので除いてみると大きなモモが5個入ったかごが300円で売られていた。オミヤゲにモモを買って家路に付くため、途中で給油して我が家に無事到着。

 本日の走行401.1km
燃費は最高区間で31Km/L
 
 2006/08/05

かながわ林道ツーリング

ルート:自宅-第三京浜-横浜新道-西湘PA-箱・足柄周辺-大井松田-秦野周辺-東名高速(厚木‐青葉)-自宅
通行林道:
IMGP2007.jpg
白銀林道-

足柄幹線林道-日向林道-大林林道-


IMGP2013.jpg
舟原林道・釜石林道-

和留沢林道-久野林道- 和留沢林道-


IMGP2017.jpg
明星林道-

IMGP2027.jpg
三廻部林道(舗装)はがけ崩れで通行止-


IMGP2038.jpg
西山林道  



感 想:神奈川の林道はもう終わったに等しい。
全行程:270km
内ダート:合計 30km弱
使用車:KL250A

2005/07/30

神奈川県林道調査 2003

今日は1980年代後半から90年初頭にかけて、週末アホみたいに走り回った県内の林道がどうなっているか調査してみた。目的地は以前は相模川上流から林道走りつないで行けた丹沢湖まで。
何年か前にジムニーで行って撃沈したため、今度はXR250で同じルートを行ってみる。

小倉山林道 ダート?
P2140174.jpg
小倉山林道東側(相模川)入口。ゲートに南京錠あるが上級者なら入れる。
ここら辺は古戦場なので掘ると人骨が出てきてそれはもう大騒ぎ。
だから舗装できないってウワサがある。ほんとかな?

P2140178.jpg
小倉山林道西側(三増トンネル付近)入口 。
全線ダートだったら走りでがあるなぁ



法論堂林道(おろんど りんどう) 舗装済
P2140190.jpg
法論堂とは、ここら辺に何人かの宗派の異なる坊さんが集まって法論議をかましあった
お堂があった事にちなんでいるらしい。
以前の地図には、カナでオロンド林道と書いてあった。
早くから全面舗装された林道でもある。
半原中央林道・東山林道と分岐しながら峠へ。

半原中央林道
P2140188.jpg
おろんど林道から50Mほど上った所にあるゲート。
先がダートっぽいが入る前にバリケードが出来てしまっていた。
ここは湧水があって、たくさんの人が水汲みに来る。

東山林道
P2140193.jpg
簡単に進入できそうだが記憶では 2-3kmで行き止まりのピストン林道なので
そのまま山を降りる。



唐沢林道 全面舗装済
P2140174_20090409010445.jpg
県道64号側ゲート。以前はダートで丹沢林道(ヤビツ峠)へのショートカット林道だった。
眺めも良いし、舗装でなけりゃいい林道なんですがねぇ。
この林道はトンネル2個に滝ひとつ。
1番目のトンネルは「物見トンネル」
途中の滝は豪快な滝つぼがあるので-イオンがいっぱい。。
ダートを楽しめない時は、自然を満喫しましょう。

P2140238.jpg
唐沢林道西側(県道70号線)ゲート
2個目のトンネル、「火打沢トンネル」の先にある。



表丹沢林道
P2140240.jpg
東側入口。
ダートで雨の日以外は昼夜問わず眺めが良い林道としてお気に入りだったのに、
今は全線舗装でおまけに何個もの頑丈なゲートで分断されている。
走る価値はあまりない。昔の表丹沢林道を返せ~。
頭にきてそのまま秦野市街に降りて水無川へ向かった。



西山林道 ダート
P2140253.jpg
西山林道はゲートが無い。嬉しくなって途中まで調子に乗って走ってきてしまった。
沢になってるところで休憩。水が多いけど決してジメジメしてる訳ではない。
全面、走りやすいダートである。途中で水無堀山林道と変則的に交差する。
西山林道は上り。終点は付近では川渡が出来る。



水無堀山林道
P2140267.jpg
西山林道との交差点にあるゲート。このさきダート2kmで終わり。
でもここが始点ではありません。お間違いのないように。

P2140297.jpg
寄(やどろぎ)へ出るには反対方向へ。
ここも全面、走りやすいダートである。
眺めの良い橋。この林道は上秦野林道と接続して終点となる。



上秦野林道
P2140279.jpg
上秦野林道入口。水無堀山林道との分岐点より、全線ダート林道(約4km)でもピストン。
ゲート前は違法駐車し放題。作業の時はどうするんだろう。開けときゃ止められないのにな。



三廻部林道 完全舗装済
P2140283.jpg
三廻部側ゲート
ここはヤドリギ・三廻部の間を結んでおり、進入は容易。
これといった場所がないのでゲ-ト写真です。



秦野峠林道
P2140295.jpg
この先は丹沢湖へ続いているので、今日調査する最後の林道となる。
まだ日も高いので、丹沢湖から犬越路トンネルを抜けてR413経由で帰宅するプランを思いつく。
しかーし、 そんなに甘くはなかった。 頑強なゲートの脇はポールに鉄筋を何本も溶接してあり、
侵入不可能。意地でも入れないらしい。このゲートの必要性はなんなんだろうと疑問まで感じる。


結局、丹沢湖までたどり着けずにこの調査は終了~。
なんだか、林道ゲート紹介ページみたいになってしまってごめんなさい。
これで終わるのも悔しいのでR246へ出て、丹沢湖なんか目もくれずに犬越路林道へ。
くそ、雨まで降って来やがった。

犬越路林道
P8080067.jpg
丹沢湖から中川温泉を過ぎて3kmほど走ると入口がある。そして300Mほど奥へ行くとゲートがあった。

かの信玄公が、北条攻めの時にここを越えた際、あまりの険しさに
犬を先導させたので犬越路と名づけられたそうだが根拠はないらしい。

最後に走った、1993年とは雰囲気が違うが、
トンネルに巨大ツララが下がっていたり、滝が全面結氷していたりと
夏より冬の方が面白い林道。

たまたま進入してきたクルマから人が降りてきて、ゲートのカギを開けだしたので、
通してくれるよう頼んでみたが、このゲートを通れても路肩崩壊で今は青根へ行けないそうだ。



時代の流れは恐ろしい、昔は気楽に走れたのに。
何もかもあきらめて、いつもは乗らない高速で帰宅して2時間後にはフロへ入っていた。

浜通り林道合宿参加

福島県太平洋側のまわりたい林道をピックアップしていたら、たくさんあってスケジュール調整がキツくなり、楽しい林道キャンプツーリングを期待していたら、まさかの合宿状態だった。

P2020142.jpg
今回のベースキャンプとなる所は鹿角平観光牧場。

1日目(半日しかないが)は八溝山付近の林道群だ。
サイトを選んでテントを張ったらすぐに林道へ向う。
板庭入宝林道 へ入り金沢入宝林道を経て真名畑八溝林道の支線へ迷い込んでしまった。
すり鉢状の谷の中腹を回って本線へ。

真名畑八溝林道
カーブでダンプカーと出会い頭にぶつかりそうになった。アセってフロントブレーキ掛けてしまい転倒。
だって、狭い林道の中を家みたいなダンプが走ってんだもんな。
すぐに立ち上がってバイクにまたがり、そのまま八溝山へ。まさに合宿だ。
泣きが入って、学生の時入っていたホッケー部を思い出してしまった。

P1300037.jpg
名水の脇で状態を見た。ヒザとヒジにプロテクターをしていたのでケガなし、
バハはライトガードが少し曲がってしまった。
結構、勢い良くコケたのに損害はこの程度。オフ車っておカネかかんないよね。
Zだったらウン万円が飛んでいく。
そして、大森林道を通って基地に帰投した。

P2020139.jpg
夕メシ後、キャンプ場の備品を借りて曲がったところを直した。

2日目は鶴石山林道群へ
6時に起きて自炊して唐露林道っていうキャンプ場の裏にある砂利がムチャクチャ敷き詰まった林道を危なげに抜けて一気に県道を北上した。途中でネズミ取りをやっていたが、いやな予感がしてたので捕まることなくクリア。

P1310045.jpg
官沢林道から入るつもりが行き過ぎて盤木沢林道から硯石林道経由で鶴石山へ入っていく。

しかし、
P1310053.jpg
大沢林道、


P1310057.jpg
萓山林道、霞平大沢林道などと、地図に載っていない林道がいっぱい出てきて迷ってしまった。ヤケになってカンを頼りに高い方高い方へと走っていくと・・。

P1310062.jpg
鶴石山無線中継所があったのでここが本日の目的地と勝手にきめた。出発して鶴石山林道を北に向かって走ってるつもりだったが、再び細かい分岐がいくつもあって、
いったいドコをどう走っているやらさっぱり判らなくなった。
もう、気が付いたら麓の集落へ降りていたので、通りかかった食堂で今回初めての外食をした。
午後も結構回っているので、鶴石山はあきらめていわき勿来IC付近の林道群へ。

P1310069.jpg
まずは道幅が2m位しかないのでバイクとしかすれ違えない狭い横川仏具林道 を抜け、
弥太郎林道-君田亀谷地林道-七つ滝柳沢林道を抜け、弥太郎林道へ舞い戻って、
藤ノ木沢林道へとはいった。ところで上の画像は上に挙げた林道の傍らにあるのだが、何か有名な石らしいけど説明を忘れてしまった。

そして本日の最後を飾る四時川林道へ。
P1310083.jpg
時期になると蝶がいっぱいいるらしいのだが少ししか飛んでない。
ここはとにかくいじくらないでほしい。拡張も舗装も護岸工事もするな。砂利堤防もいらない。
行政さん、ホントにお願いいします。朽ち果ててもそのままにしておいてくれ。
ベースキャンプへ帰って速攻で飯食って(2人いたのに炊事も各自)寝る。


3日目はいわき市北部(楢葉町あたり)の林道群へ
翌朝はまた6時に起きて昼メシをキャンプ場の売店でパンを買い込み出発。

子安川林道・赤原遠山林道
P2010099.jpg
子安川林道は砂利が白く輝いている林道。途中の牧場跡地で休憩して、
赤原遠山林道-小田代林道を順調に走り抜け、廃屋がやたら多かった
井出川林道を走り抜けて太平洋側へ出る。

P2010114.jpg
そして、噂の乙次郎林道に入り、途中昼食のために支線の終点まで入って景色のいいところで休んだ。
3日目で非常に疲れていて、引き返すときに後ろからバイクごとガケに落ちそうになった。
本線に戻って現場へさしかかると、帰省中らしく人がイッパイいて道で子供が遊んでいた。

そしてこの合宿の最後の林道である銅山林道を抜けて、
いわき西倉ICから磐越自動車道に乗って一気にベースキャンプまで戻ろうと言うことになった。
だが、物事うまく行かない時もあるもんだ。国道399号線を南下して銅山林道を入ったつもりが実際は浅見川林道だった。そんなことも知らずに途中の廃屋の前を通ると異様な光景が・・。
そこには犬がいっぱい繋がれていた。じゃあ廃屋は犬小屋か?
それから1時間くらいたってから迷っていることに気付き、農家におばさんに途中で道を聞いた。
向こうはこちらの言ってることは判るのだが、こちらは向こうの言うことは方言で判らない。
やっと理解して、黒森林道-三森林道を経て、いわき西倉ICへと脱出。
高速道路を使ってベースキャンプへ戻ってきた時には陽はすでにとっぷりと暮れていた。
今日も飯作って食ってビール飲んだら疲れてて、すぐに寝てしまった。

4日目は帰るだけ。
P1300026.jpg
ゆっくり撤収作業を行いキャンプ代を支払って帰路についた。もうヘトヘトだ。
思えば、着くなり林道行って、林道から帰ってきてメシ作って食って飲んで寝て
そして早起きしてメシ作って食って速攻林道走りに行くの繰り返しだった。
まさに強化合宿だったな。

P2020160.jpg
自宅へは白河ラーメン食べた後、東北道の白河ICより一気に南下して帰濱。




今回全走行距離1.136km
燃費は総区間で25.9Km/L
 
2003/05/30
プロフィール

jiro_0010

Author:jiro_0010
Garage JUNK BOX管理人

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By Garage Junkbox
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。