FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トワイライトな北関東ドライブ 1

大影・秋鹿林道

P8170020.jpg
大影・秋鹿林道の国道17号側アプローチは、遊神館という温泉施設過ぎてから2通りある。
通行止め看板看板あって止む無くもう一つの進入路へ もう一方の道も路肩崩落中。下は約15Mの崖。
山側へ目いっぱい寄れば・・・。 おりゃっ 通れた・・。
最初は細かい砂利というか砂見たいなダート。

P8170028.jpg
真っ直ぐ行ってはいけません。川手森キャンプ場方面へ
この分岐はどう見たって、標識どうりじゃないよね。
途中、野宿ポイントの東屋とトイレがある。この後道幅は狭くなり、高度を稼いで霧峠へ。
実はもう一箇所路肩が崩落していた

変則4差路の霧峠。
P8170046.jpg
秋鹿林道本線は大回りに左へ。ゲートの先はY字路で左はカギが掛かっていた。
ゲートの奥の林道標識をよく見ると「秋鹿林道起点」となっており、それも舗装だけどコケが生えている
道幅はすごく狭くてスペースギアちょうどしかないし、おまけにガードレールもない。
そのまま走れば、四万温泉より下流にでるようだ。

P8170020.jpg
坂を下るのが大影方面(国道17号線)で上るのは赤谷湖や猿ヶ京温泉郷へ行けるらしい。
画像は秋鹿林道へ入って200Mのところ。


万沢林道(まんざわ りんどう)
P8170070.jpg
アプローチは万沢林道の四万温泉入口から。ダートは5-600M位走ると現れる。
路面は深い粗砂利ダートで熊笹の繁茂がけっこう不気味。

P8170073.jpg
峠付近は大きい石がごろごろ転がっている

p8170076.jpg
途中で分岐の白砂川林道は崖崩れで閉鎖中。
後は白砂川まで下ると有名な万沢ロングストレートで約1.5KMある。

p8170081.jpg
前も直線。後ろも直線。北海道を思い出します。
終点は国道405号線で右折すると野反湖へ。左折が尻焼温泉。

p8170085.jpg
とてーも、走り応えのある林道だった。
途中野宿可能個所ありですが、クマ注意の看板も無数にある。
心配な人は四万ダムで野宿する方が良いと思う


小串硫黄鉱山跡

毛無峠から下る道はかなり険しいので落ちたら最後。
途中朽ちた廃屋が点在する荒れたダートを2-3km走ると鉱山跡へたどり着く。

p8180138.jpg
40年以上索道を支えた鉄塔がぽつんとひとつ。

ogu4.jpg
地蔵堂側の変電所跡。侵入してみると屋根は朽ち落ちていた。

ogu5.jpg
抗口らしきもの発見!
しかしトンネルでは無かった。基礎ごと上の方からずり落ちてきた模様。

p8180155.jpg
写真だと判りづらいが、15m位の崖下なのでここの下へクルマで行くことは無理。
比較になる物が無いので実感が湧かないが、凄く高い。中央はのトラックはいすゞのエルフかな。
なんかまたガスってきたな~。

帰り道が心配になる。急いで写真を撮って引き上げることになった。
やばい!だんだん周りが白くなってきた・・・。辺りは用途不明なものがごろごろしている。

ogu12.jpg
本当にやばい! 早く帰れと言わんばかりに濃霧が降りてきたのでもう限界。
またこの鉱山跡が霧に包まれるときがやってきたようだ・・・。退散する。
いろんな意味で危なすぎて野宿についてはコメントなしです。
スポンサーサイト
プロフィール

jiro_0010

Author:jiro_0010
Garage JUNK BOX管理人

カレンダー
07 | 2002/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By Garage Junkbox
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。