FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲州・南信・遠州ソロキャンプツーリング

eP1010029.jpg
台風一過の保証された晴天に恵まれ、急遽休みを取って横浜の自宅を出発したのが午後一時半。今回も無計画な旅である。とりあえず冬季閉鎖になる麦草峠でも越えようか・・・。目的地は八ヶ岳近辺の適当なキャンプ場。中央高速調布ICから一路韮崎ICへ。そして茅ヶ岳広域農道経由で清里へ。

 
eP1010047_20090329191641.jpg
須玉清里線なる町道を走っていると道に迷ってしまった。テキトーに走ってると清里中央オートキャンプ場の入口へ出た。したがって今日の宿営地はここに決定。管理棟があっても管理人はいない。カギも掛かっている。時刻は午後4時半だ。平日ってこともあり、多分帰ってしまったのだろう。白樺の木立の中にテントを張り夕食の準備を始めた。宿泊客はもちろん管理人一人だけ。


eP1010058.jpg
夕飯を食べてランタンの光に照らされて浮かびたつ愛機を眺めながらバーボンをチビチビと飲んでいたらつい寝てしまい。寒くて目が覚めたのが次の日の未明だった。寒くて仕方がない。さすが清里である。もう10月だもんね。持参したのは夏用の携帯寝袋だった。少しナメていたと反省。ありったけの服を着てやっと寝付く事が出来た。そして起きたのが午前7時半。管理人さんが出勤?してきたので場所代を払って出発。



eP1010066.jpg
そして今回のメインである国道299号線・麦草峠へ。ここの峠、標高2123mで全国2位、3位を競う高い所にある峠だそうだ。そんな訳で当然紅葉はもう始まっている。やたら寒い。さて、目的の場所にたどり着いたので次はドコに行こうか・・。


eP1010071.jpg
TMを見ていると近くに麦草ヒュッテという山小屋があってそこで出してる山菜そばが絶品らしい。ついでにコーヒーを頼んだ。

eP1010077.jpg
誰もいなければ自分でストーブで沸かしてコーヒー飲むんだけど山小屋の前でやったら営業妨害である。ビックリしたのはコーヒーの値段うまい山の水で立てているらしく、山菜そばと値段が変わらない。うーん、コーヒー通ならよかったのにな。そして今後の行き先の検討に入る。


eP1010083.jpg
夕べ寝たのが寒いところだったので次はあったかい所にしよう。ってことで茅野市街に出て、最近やっと舗装でつながった(一部間舗装の林道経由)国道152号線をひたすら南下して天竜川へ出る事になった。杖突峠を越え、高遠を通って美和湖のそばにある「道の駅・南アルプスむら長谷」で一服して嫌な感じがした分杭峠を越えて地蔵峠へ。 写真は地蔵峠手前の道路。こんな狭いところでも国道である。


eP1010089.jpg
途中、大鹿村の中央構造線博物館で実際に日本中央構造線(フォッサマグナ)と呼ばれる本州を2つに分断する断層を見ることが出るそうだ。興味はあったのだが、大変疲れたのでそのまま青崩峠をめざす。この峠を越えてと言いたいが、実際は林道(簡易舗装済)を迂回してヒョー越(兵越)峠からまたR152へ戻る事になる。写真の標識が出てきたら迷わず左折である。125cc以下は通行止めの訳のわからんトンネル(いったい原付はどこへ・・・)を抜け、国道はやがて天竜川へ付当たる。
 
途中天竜川沿いの新設道の駅で休憩しながら今日泊まるキャンプ場を探す。安くてライダー向けの秋葉神社前キャンプ場に決め雄大な天竜川を見ながら南下していたら分岐点を見落としてしまって、いつの間にか二俣まで降りてきてしまった。そこでR152に別れを告げ一気に天竜川河口まで下る事にした。国道152号線はヒヤヒヤした個所も幾つかあったが、結構楽しめることが出来た。自然界の法則が優先され刻々と変化する道路状況に怯え、幾つもの忘れ去られたような集落を通って、懐古的な情緒に浸りながら踏みしめるように走行距離を重ねるツーリングが出来るのも国道152号線ならではの醍醐味といえる。今度また走ろう。今度来る時はオフ車がいいな。


eP1010104.jpg
天竜川河口へ向う途中、竜洋海洋公園オートキャンプ場の看板が目に入りその時点で本日の宿営地が決定。 早速手続きに向う。ここも昨日と同じく平日のせいか、他のキャンパーは誰もいない。まあ、今日も愛機の傍らで寝る事が出来た。
夕飯は疲れていたのでMREで終了。
深夜、隣の道を走る珍走団の爆音で目を覚ましてしまった。




eP1010117.jpg
翌日は国道150号線を東へ。昭和40年代まであった。静岡鉄道「駿遠線」という軽便鉄道の遺構を見学に袋井へ立ち寄った。軌道跡は見事立派に遊歩道に変貌していた。袋井から大須賀への道は走りながら駿遠線の遺構を数多く見ることが出来る。

 
eP1010201.jpg
その後は大井川港に立ち寄り、カネマン水産で生シラスと生桜海老を買い求めた。そのまま岸壁に行ってきれいな海を見ながらしょうゆをかけて昼飯代わりにかっ食らう。うまい。本当にうまい。
管理人的には由比より大井川の桜海老の方がでかくてうまいと思うのだが・・。
ついでに大井川河口近辺は以前は養鰻池がたくさんあってうなぎ屋がいっぱいあった。うなぎも浜松や沼津より段違いでうまいと思っている。是非、大井川のうなぎは復活しもらいたい。


大井川港で昼食を済ますと国道150号線を吉田、焼津、R150旧道(大崩海岸)通って一路清水まで走った。国道一号のバイパスを沼津まで走って沼津ICから東名高速へ入り、何事もなく横浜の自宅へ午後4時すぎに到着した。


2002/10/03~05
山梨県/長野県/静岡県
全行程:800km
使用車:ZRX1200R 
メンバー:管理人(ZRX1200R)
スポンサーサイト
プロフィール

jiro_0010

Author:jiro_0010
Garage JUNK BOX管理人

カレンダー
09 | 2002/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By Garage Junkbox
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。