FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トワイライトな奥秩父ドライブ


s-IMGP2111.jpg KLで林道ツーリングへ出掛けるはずが、朝から雨が降っていて中止に。

そこで各メディアで有名な入間市の「古都」へ食事がてらドライブ。「古都」へ着いたのは12時半くらい。

早速注文すると出てくる料理のボリュームがでかい。
この店、こんな値段でやっていけるのだろうか・・・。
これを完食できる人は何人ぐらいいるんだろうか・・・。

 

なんて疑問がふつふつと沸いて来る。結果、家族でで完食できたヤツはいなかった。だってものすごい量なんだから当たり前。

メニューに興味がある方はこちら

 


 

s-IMGP2131.jpg その後、涼を求めて山あいへワゴンRを走らせる。正丸トンネルを抜けないでそのまま正丸峠へ。
ここは幽霊話が多いところだけに昼間でも不気味だ。峠は展望があまり良くなく、そのまま下ってしまった。またR299へ戻って秩父へ向うと「道の駅 あしがくぼ」がある。トイレ休憩かねて施設へ入る。

この道の駅は川遊びが出来るのだ。

 

 


 

s-IMGP2143.jpg 30分ほど川辺で遊んだ後、秩父市街へ。

雁坂トンネルを通って山梨まわりで帰ろうという事になったが、まだ時間がある。そして群馬県境のR299志賀坂峠へ。

この峠はトンネルになるのだが、埼玉県側は展望がよい。上から自分達の走ってきた道路を眺める事が出来るのもこの峠の特徴である。

一旦、志賀坂トンネルを渡り群馬県側へ。


この先には日航機遭難事故の慰霊碑や現場に通じる登山道があるらしい。子供達に日航123便のこと、自分との係わり合いを説明してしばし黙祷する。慰霊碑まで行って見ようか悩んだが事故日より20年目の次の日である。野次馬根性で見に行くのはやめておいた。


s-IMGP2170.jpg 15年ぶりに金山志賀坂林道へ入り、立派になった八丁トンネルを通ってニッチツ鉱山へはいる。
ここは廃墟は多いが、決して廃坑や廃村ではない。
鉱山自体は少人数ながらちゃんと稼動していて住人もいる。
お盆休みなので操業は停止しているものと思っていたが、予想より多くの人びとがいた。 この人々はこの地で生まれ育った人々なのだろうか・・・? それとも帰省・・・?

そして使われなくなって久しい保育園、小学校、売店、ko公衆浴場などを見て回った。


経年の劣化か、人為的なものなのか最後にここを通った時の記憶より建物の損傷は想像以上に激しい。20年程前、ここをはじめて通った時のこの風呂場の存在にびっくりしたのを思い出す。
そして、中津川林道の入口を横目にR411へ。


 

s-IMGP2224.jpg

 走りながら道がだいぶ変わっていることに気づく。15年前に秩父から中津川へ通った道は谷底にあり、現在走っている道路は山腹をトンネルでぶち抜いていった無機質な道路である。
まだ水を貯める前で内側がそこまで見える建設中のダムを見学した。 ダムの裏側を見るのは始めである。

水で満たされたらもう見れないので貴重なショットかも。


 

s-IMGP2250.jpg

 夕暮れの雁坂トンネルを抜けて塩山市街を通り勝沼で名産の巨峰とワインと桃を買い求め家路についた。閉店間際なのにありがとうございました。


 

s-IMGP2251.jpg

その後上野原で味噌ラーメンを夕食に選び、八王子を通り、川崎街道脇の在日米軍多摩レクリエーションセンターを通る。

ここは旧日本軍の弾薬庫跡地をそのままに近い形で利用しており、10年ほど前見学する事が出来た。軍施設という事で写真撮影はままならなかったが、弾薬を運搬するトロッコや弾薬庫がそのままの形で放置されており、現在日本に残る旧軍施設遺構の中でも数少ない貴重な存在といえる。 

50年代、60年代、70年代の建造物と一度に接し、現在もまだ占領状態の米軍施設の横で我は日本人である事の感慨に浸り、横浜の自宅に着いたのは午後11時を少々回った時間だった。今日巻き込まれた渋滞は秩父市街のみ。とは言っても迂回したのでほぼナシと言える。
前回に続いて連休中の奇跡か?


 

 

出発:10:30
ルート:自宅-調布-多摩湖-入間-古都-R299-秩父市街-R299-志賀峠(志賀坂トンネル)-金山志賀坂林道-日窒鉱山-R140-雁坂トンネル-R411-R20-八王子-川崎街道-R409-自宅
帰宅:23:00
全行程:345km
使用車:ワゴンR 
2005/09/25


スポンサーサイト
プロフィール

jiro_0010

Author:jiro_0010
Garage JUNK BOX管理人

カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By Garage Junkbox
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。