FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4・問題山積

このままだとフレームを加工したりしないと付けらんない。カラーも作んなくちゃなんないし・・。
カラーの採寸もメンドクサイ。

 
一番面倒くさいのは、リアサスの取付幅の問題である。
当ガレージのカスタムポリシーでは将来的にも4.25とかの太いホイールやスタビ付きのでかいアルミスイングアームに換装することはまずないので リアショックのレイダウンブッシュ取り付け幅を純正幅と同じの250mmで加工してしまってある。


IMGP0458.jpg 
 補強材はクロモリではなく高張力鉄板です。


そう、そのままこの角鉄を付けるとリアショックがハの字になってしまうのだ。
スイングアームのリアショックマウント位置の変更やブッシュシャフトの延長とか、何かの方法で解決しなければならない。


さらに、スイングアームの幅が広すぎ、プッシュロッドが通らなくなってしまうのでノーマルのブレーキマスターが使えなくなってしまう問題が発覚。仮にこの素晴らしいスイングアームが付いたとしてもこのままだとノーマルのブレーキペダルやノーマルマスターを使うバックステップは付かなくなってしまう。
管理人お気に入りのタロッティバックステップもこのタイプなのだ。

結論はブレーキマスターが外付けのタイプのバックステップしか付かない。
いろんな問題の上、バックステップの選考もしなきゃなんないので もう疲れた・・・。
2007/12/15


スポンサーサイト
プロフィール

jiro_0010

Author:jiro_0010
Garage JUNK BOX管理人

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By Garage Junkbox
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。