FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉蒸気

 JR只見線沿いに天然温泉露天風呂に入りながら煙を吐きながら走る機関車を眺められるポイントがある。
そんなすばらしい所、鉄チャンじゃない管理人でも行ってみたくなった。


IMGP2233.jpg
近道のため入った途中の林道はがけ崩れで通行止め、迂回を余儀なくされた。

着いた露天風呂は日本のライン川と称される只見川の絶景を眺めながら入る事が出る。
それだけでも最高。奥に線路があるのがお判りだろうか?
IMGP2248.jpg
蒸気機関車が近くの駅にいるらしく、「ぽぉー」と旅情を掻き立てる汽笛の音を響かせた。
そして目の前を通過していく。
思わず見とれてしまっていたので通過中の写真は撮れませんでした。



IMGP2258.jpg
速攻で服着て機関車の後を追うと客車を牽いたC11の後姿を撮る事が出来た。
あたりはいきり立って、クルマに乗って機関車を追いかける鉄チャンどもばかり。
そいつらをかき分けて汽車より先に只見駅へ着いて撮影場所を確保したがずうずうしい迷惑な鉄野郎どもがどんどん前に入ってきやがる。



IMGP2283.jpg
転車台に群がる鉄ちゃんたち。今日は1回余計に回していた。
でも、管理人の興味は別のところにあるのだ。



今回はコレを押さえるためにココまで来た。
IMGP2293.jpg
なんと、給炭は石炭パックの手渡しだった。只見駅には転車台はあっても給炭設備は見当たらない。
そしてC11は炭水車が装着されていないのでどう補給するのか見てみたかった。
なんかBTFのデロ~リアンを押す機関車みたい。 おっと、アレは薪か。
ついでにC11は管理人が親からカメラを貰って鉄道記念日に最初にとった蒸気である。



IMGP2299.jpg
閑散とした日ごろとは打ってかわった喧騒に沸く只見駅を後にして管理人は近くで静態保存されているC58へ
これ、往年の只見線主力機関車だったらしく屋根つき、だけどボロボロ。
川崎車両(現在の川崎重工)製と思われるプレートが付いている。

そして今日の投泊地である南会津町のシルクバレーキャンプ場へ。
スポンサーサイト
プロフィール

jiro_0010

Author:jiro_0010
Garage JUNK BOX管理人

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By Garage Junkbox
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。