FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.マイナスからのスタート ん?

まずはお断りです。のっけからスミマセン。
この記事は2008年11月頃の出来事を題材に作成されています。そして、バックステップをワンオフで作るってことは、ライダー個人のベストポジションから製作されるべきモノだと思います。この記事は管理人のベストポジションより見た目を優先させた内容です。従って、本来の目的から若干逸脱している文章である事をなにとぞご理解、ご了承ください。


スイングアームを今までのアルミから角鉄へ交換したら、とうとうバックステップを取り替えなけ ればいけない事になってしまった。←詳しくはこちら

imgp3664.jpg
スイングアームとフレームの間を通る
リアブレーキのプッシュロッドが入らない。



そこで、ブレーキマスターが外付けタイプの量産型バックステップを数社に絞って探してみたが 各社とも、削り出しで見た目はレーシーでとても美しいのだが剛性不足は否めない。

実際、バイク屋などで装着車をみてみると思わず笑ってしまった。
ブレーキマスターを固定しているプレートの強度が無くてブレーキ使うたびに歪むのだ。

故に遊びもでかい。

リアブレーキをアフォみたいに多用する管理人にはこの現象は致命的である。

しかーし、そんなものはまだマシな方でステップ自体が、足を踏ん張っただけでグニャグニャするものまである。

こんなに弱いんじゃ立ちゴケした位で曲がるか折れるかしてしまうカモ知れない。
コケた時にフレームを守るため、わざと弱くしてあるってのとチト違う。



1990年代、技術革新から大量生産を経てコストダウンに行き着いた日本のモノ作りの末路は原材料の輸入どころかその生産地までも海外に移し、「安かろう」・「悪かろう」の粗悪な製品を膨大に生 み出す結果になってその終焉を迎えたとおもう。まあ、すべての製品やメーカーががそうだと は言わないけど・・。

次回に続きます。

純正スプロケカバーの油圧化 八

imgp0149.jpg
先日行った仮付けは好感触で終わってるので、このノリで早速、GJB※1 純正クラッチ油圧化キット・MK2/Z1Rを取り付けてしまうことにした。
最初からクラッチレリーズの中に入っているリターンスプリングを取り去り、レリーズ本体をカバーに装着した。

imgp0150.jpg
この時、固定するボルトはステンレス製を使わずに鉄鋼製を使用する。
ウチには鉄製のキャップボルトが無いので普通※2のパンヘッドボルト(ナベねじ)で固定した。
トルク管理はキャップボルトが一番しやすいが、パンヘッドでもビットの形状をちゃんと合わせれば問題ない。

前回、現物合わせで少し切り詰めたプッシュロッドを挿入し、カバーにレリーズを取り付け、クラッチマスターへブレーキホースを繋げた。

※1GJB Garage Junk Boxの略
※2ホームセンターなどで手軽に買える鉄製の六角ボルトを使う時は強度に関する注意が必要。
というか、基本的にバイクの修理には使用しない方がいい。ナベねじは可



ブレーキフルードのエア抜き

そして、今回最後の作業となるブレーキフルードのエア抜きをおこなったのだが、意外な事に一番時間が掛かってしまったのがこのブレーキオイルのエア抜き作業だった。 ←トロい管理人はいつもの事。

このクラッチレリーズの付いたスプロケットカバーは、機構上、装着したままでのエア抜きが出来ない。
カバーを外して床においてピストンを押さえながらエア抜き作業をしたのだが、ホースの複雑な取り回しが災いしてか、いくらやってもちゃんと抜けない。
レリーズ本体やホースを叩いてみたり、カバーを回して位置を変えてみたりしたがダメ。

過去においてクラッチ側である単純なこのタイプは、いつも簡単にエア抜き出来たので油断したのが災いのモトだった。
すったもんだの挙句、結局一旦レリーズを取り外してクラッチマスタと同じ高さに持ってきてエア抜きを行った。
元々、整備センスの無い管理人はこの作業をするたびに大騒ぎである。
撮影の余裕が無かったので参照記事を紹介。


imgp0294.jpg
そして、そこいらを20kmほど試乗して不具合が無いことを確認して作業終了。
今回の油圧化に掛かった費用は4,000円ほど。(クラッチマスターは除く)



スプロケカバーの油圧化は今回で最後の記事です。
ココまで飽きずにお付き合い頂き、誠にありがとうございました。
この特集は期間限定で自動的に消滅します。
使用パーツなど細かい情報は耐久テスト期間が無事終了致しましたらHPで公開する予定です。
今後、何か問題が発覚したら改めて報告させて頂きます。

我楽多箱騎譚 URL変更のお知らせ

ガレージジャンクボックス並びに当ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

このブログのURL変更処理を完了いたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。

管理人:jiro_0010

我楽多箱騎譚 URL変更予告

平素はガレージジャンクボックス並びに当ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

誠に申し訳ありませんが諸事情ありまして、このブログのURLが変更になります。

新しいURL

http://garagejunkbox.blog45.fc2.com/

新しいサイトの準備完了次第、こちらのブログは閉鎖となります。

したがって、名前も標題も旧我楽多箱騎譚に変更いたしました。

記事や頂いたコメントは変わりありませんが、せっかく頂いた拍手の履歴が無くなってしまうようです。

誠に申し訳ございません。

当分の間、ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。


管理人:jiro_0010

ラーメン 二郎 八王子野猿街道店2

imgp0281.jpg
最近の減塩マイブームに反して、ダイエットで12kg減量できたお祝いに
先日喰いに行ったラーメン屋の看板。

そーです、管理人のHN(jiro_0010)はココから採ったのです。なんてウソ。
この野猿街道店、以前は違うところにあったが、しばらく行かないうちに
ずいぶん前に移転していて探すのに一苦労した。

dsc00367.jpg
これでスタンダード小ラーメン(野菜・にんにくマシなし)。
どんぶりと野菜に隠れているでかくて分厚い2枚の焼豚はそのまま底まで・・・。
因みに小豚というラーメンはあと4枚同じサイズの肉がのる。

imgp0289.jpg
ココは駐車場完備。
アゲるのこっちのブログじゃないような気が・・・・。
まあ、いっか。漢字違うし。
プロフィール

jiro_0010

Author:jiro_0010
Garage JUNK BOX管理人

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By Garage Junkbox
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。